FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

VMAXのシートバックを探せ(笑)
皆さんこんにちは♪
朝晩がだいぶ冷え込むようになってきました。
先週TMAXで山中湖へほうとうを食べに行って来ましたが、
平日のわりにはかなりのライダーさんを見かけましたね。
道の駅「どうし」なんかでは今まで見たことのないバイクの数が。

個人的にはあまりバイクにカバン類などは取り付けたくないのですが、
TMAXのビジホツーなどでPCなどを持参していくと、その場の情報を得るのにかなり便利でした。
ご承知のとおりVMAXにはタオルすら詰めるスペースがありません。
外観を損なうことなく何か物を積めるバックなどがないかと探していたらこんなのはと・・(笑)
ブロ友さんのようなサイドバックも立派で良かったのですが、
私の場合はせいぜい1泊2日程度ですのでもう少し小ぶりでも良いかなと・・
で、選んだのはデグナー製のシートバックでした(笑)
DVC00223_R.jpg DVC00224_R.jpg
ちょっと小ぶりですがB5ノートパソコンがちょうど収まりました。
底も厚いので衝撃は大丈夫そうです。

こんな感じに取り付けられます。
DVC00214_R.jpg DVC00216_R.jpg
ショックコード2本で取り付けるようになっています。
正直こんなんでVMAXの加速力で振り落としはしないかと思っていたのですが、
意外にもシート上もすべることもなくしっかりと取り付いてくれていました。
比較的に重いPCを2,3度積んで走っていますから大丈夫そうです。
コンチョがアクセントになっていますし造りもしっかりしています。
ちなみに撮影場所は秩父小鹿野にあります道の駅「両神温泉薬師の湯」駐輪場ですw
ここの温泉は休憩室も大きくてのんびりくつろげて皆さんに一押しです。
P1000112_R_20121114171236.jpg

DVC00207_R.jpg
バック自体を伸縮させることにより容量を上げられるのですが、
そうするとバイク全体のバランスが崩れてきそうですからそのままの状態で使っています。
容積を増やせますからエマージェンシー的には安心感がありますね。
左右にそれぞれ小物入れがありフロントにも小物入れがありますから便利です。

高崎のビジホへ一泊して秩父へ向かう途中の群馬の神流湖(かんなこ)あたりです。
この国道462で十石峠を経て長野へ抜けることもできます。
この日も絶好のツーリング日和で私のお気に入りのルートです。
物が積めるとおみやげも買ってくることができますしね。。便利になりました。
それではこの辺で失礼します。
スポンサーサイト




コメント

いつも拝見させております。
あなたの写真を見て、私も買っちゃいました。
便利でスタイリッシュですよね。私はスポーツスターにつけます。
元MAX乗りです。以前もコメントさせていただきました。
[2012/12/21 15:04] URL | エレノア #- [ 編集 ]


こんにちは エレノアさま。
いつも当ブログへお越し頂きましてどうもありがとうございます。
同じバックを買われたようでうれしいです。
いいですね・・スポーツスター。
スポーツにもバッチリ似合いそうですね。
造りもしっかりしていますし、ポケットも付いていますからホント便利ですよね。
MAXを乗られていたのでしたら先輩です。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。 
[2012/12/22 10:51] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rsmcyama.blog54.fc2.com/tb.php/115-ea601459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【VMAXのシートバックを】

皆さんこんにちは♪朝晩がだいぶ冷え込むようになってきました。先週TMAXで山中湖へほうとうを食べに行っ
[2012/11/15 16:23] まっとめBLOG速報

プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる