FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
02 | 2016/03 | 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

仕方なくHID化へ(笑)
みなさん こんにちは。
バイクシーズンが近づいてきましたね。

気に入っていたVMAXのハイワッテージバルブを嫁のマジェスティSに付け替えて、
新たに同じバルブを買おうと思って探してみても売っていないんですよ。
時代はHIDからLEDバルブへと変化しているらしくハイワッテージハロゲンバルブは減少する傾向にあり。
別のメーカーのハイワッテージバルブを買ったらノーマルハロゲンより暗くorz
嫁に返してくれとも言えないですから仕方なくHIDを装着しようかと。。

IMG_0574_R.jpg
VMAX17専用品がワイズも含めて数社から出ていまして。
ワイズギヤのPIAAも検討したのですがワタシにはあまりにもお高くて(笑)
それよりもチョイとお安めなアブソリュートHIDの3種類ある中から6500ケルビンを選んでみました。
この製品もVMAX17専用キットで車検対応品だそうです。

必死に取り付けていたために画像が少ないです(笑)
IMG_0590_R.jpg IMG_0587_R.jpg
バーナーを取り付けてからイグナイタを付属のステーで取り付けます。
付属ステーと言っても簡単に自作できる程度ですw
ここに未使用の取り付け穴があったとは知りませんでした。
いつも思うのですが車体からくるハーネスとヘッドランプassyが切り離せればいいのですが、
バルブ周りを触るときは宙ぶらりんの状態で作業をしないとダメですよね。。
置いて作業ができるように何とかならないかと思い、メーター本体裏までバラシて見たのですが外せません。
車体側のカプラーはメインフレームの裏にありスロットルボディまでバラさなくては抜けませんorz
メーターassyには水気を嫌う電子回路がありますから防水カプラーでも使用を避けたかったのでしょう。
コントローラはエアクリーナーの上に両面テープで貼り付けます。
エアクリーナー部分は凹になっていますから両面テープではチョット頼りないですね。
中央付近はフローティング構造です(笑)

IMG_0588_R.jpg IMG_0586_R.jpg
HI/LOコントローラを燃料ポンプの取り付けボルトに共締めするのですが、
コントローラ本体が微妙な角度になりカプラーが都合の悪いところに来てしまいました。
車体の一部にあたりますから角度が変えられません。。仕方がないのでスペーサーでかさ上げして対処です(笑)
あとハーネスをまわしていくと全体に長いんですよ。。本当に専用品なのかよと・・
いちばん困ったのはヘッドランプへ繋げる3本バラのハーネスです・・明らかに長いんですよ。
タイラップで結束しても途中でバラけてしまいます。
これではキレイに取り付けられないと思いコルゲートチューブを調達に。
私は余ったハーネス等を束ねて車両に収めることがあまり好きでないので何とかならんのかと・・

IMG_0598_R.jpg IMG_0817_R.jpg
これほど長いと狭いヘッドランプの間隙には収まりそうもありませんね。。かなり太いですから。
保証外になりますが端子や同型のカプラーをネットで仕入れて作り直すことにしました。
コントローラ線やバッテリー電源線も長いのでコントローラ線を除きすべて作り直しました。
取説とおりエンジンハンガもいったん取り外してからなるべく目立たないように配線しました(笑)
できればフレーム裏を通したかったのですが、あそこ(スロットルボディの間)はほとんど間隙がないんですよ。

IMG_0601_R.jpg IMG_0645_R.jpg
同型のカプラーをゲットしました(笑) ネットで調べられますから本当に便利な時代になりましたね。
このショップで感心したのは仕事がたいへん丁寧なことでした。。
カプラーの袋にはカプラーと端子の品番が手書きで書いてあります。
使用後に袋を捨てるのが申し訳ないなと思いました。。
防水、非防水含めてほとんどのカプラーを入手できますからこれからはココで決まりです。
あらかじめ長さの計測と端子位置を画像に撮り思い切って切断です(笑)

IMG_0816_R.jpg IMG_0580_R.jpg
3種類のカプラーを取り付け後にヘッドランプにありますカプラーへ接続です。
少しハンドルを切って写していますから直進状態ではカプラが目立たなくなります。
それでも白のカプラーは塗ったほうが良さそうですね。
VMAXの開発者さんはハーネスやカプラーを目立たなくさせるため拘ったと言っていましたから。
ない頭を絞り私なりに頑張ってみました。

IMG_0821_R.jpg
すべての取り付けが完了しましたw
ホヤが付きましたのでランプの景色が変わりました。。
さすがHIDの老舗だけありバーナー本体の切り替え部分も造りがよいです。
さーて・・初点灯してみましょうか。。
作り変えたカプラーの端子位置も再確認して・・いよいよエンジンスタートです。
キーオンでエンジン始動・・うわー点かなねーじゃん
速攻でエンジンを切りました・・もしかしたらどこかで短絡してしまってアウトかと。。
再度確認しますとどうやら結線には問題がないようです。。
で、製品箱に入っているものを見てみますと あった・・なーんだこれか(爆)
1個のヒューズorz

IMG_0826_R.jpg
ヒューズを取り付けてエンジン再スタートぉ~!
おお エンジンがかかりバーナーから青白い光を放ち始めました。
直視できないほど明るい光です。
HI/LOの切り替えも確実な位置に切り替わります。。切り替わりのメカ音が比較的大きいですね。
この時間では明るさが分からないですから夜になるまで待ち・・

夜間も目の悪い私にも十分な光量ですね・・つーか凄く明るいです。
3100や4300ケルビンのもあるのですが、夜間の雨走行とかはしないので6500ケルビンでよかったです。
実は数か月前に有名どころのLEDランプを装着してみたのですが、
白さが凄く、明るいには明るいのですが、HI側にしますと光が拡散するようで果たして光軸がでるのかと。
光があたる部分とあたらない影の部分の境界がハッキリし過ぎていたため私は好きになれませんでした。
数か月使用してからオク行きとなり、再度ハイワッテージに取り換えたら前述のとおり失敗したという訳です。
点灯するために補器類が多いHIDは取り付けが面倒でしたので手が出せませんでした。
このキットの良いところはそれらの取り付け場所が指定されているところです。
説明書は各車両ごとに写真付きで細かく載っていますからいいですね。
汎用品ですと補器類の位置を決めることからやらないと出来ないですよね。
取り付けにあたり追加部品も必要でしたが、ポン付けよりスマートに取り付けられたと思います。
H-Dのときに初めてHIDを装着したころは補器類が大きかったので場所の確保に苦労した思いがあります。

来月に3回目の車検がありますので、テスター屋に行って光軸を合わせてもらおうかなと思っています。
今回は長男坊にユーザー車検に通してもらおうと思っています。。もちろん有料ですよ(笑)
毎年VMAXとTMAXを交互に車検をしてきていますからお安いユーザー車検も面倒に感じて・・
ヤツらは車もユーザー車検で通しますか知識があり助かるんです。
この間も次男坊に嫁の軽自動車の車検を通してもらってきました。

脱線してしまい長くなってしまいましたが、このネタはこの辺で失礼いたします。

スポンサーサイト





プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる