FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
07 | 2012/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フロントタイヤの交換VMAX編(笑)
皆さん こんにちは♪
暑い夏も終わりに近づき、犬の散歩に出かけますと夜は虫が鳴き始めています。

先日VMAXのタイヤを交換しました。
リヤは残りが五分山くらいありますので、今回はフロントのみ交換します。
タイヤ交換は夏に行うときが多いので暑くてイヤになっちゃいます(汗)
先日個人輸入で手に入れておいた純正と同じ120サイズのメッツラー・マラソンです。
DVC00789_R.jpg DVC00791_R.jpg
さ、ダルいですが始めましょうかね・・毎度のビート落としからです。
これを息子と共同で購入してからというものビート落としがウソのように楽になりました。
ワタシの場合はウエス一枚をリムに被せてからリムプロテクタをはめて一部を持ち上げます。
リムの傷とプロテクタのズレを防ぐことができます。
DVC00793_R.jpg DVC00794_R.jpg
このような状態にして右手でサンダーを用い両側のビートを切断してしまいます。
こうすることにより手で抜くことができ、組み込み時以外の傷防止になります。
このタイヤを再利用するわけじゃないですから、切ろうが何しようが関係ないですものね(笑)
DVC00795_R.jpg 
ドライブ方向と赤点をバルブ位置にあわせてから組み込みます。
ビートクリームをたっぷりと塗りさー開始です。。最初の片側はレバーなくても手で入ります。
もう片方の組み込みが一番の正念場・・傷が入りやすいですから気をつけて行います(汗)
VMAX・TMAX・H-Dとすべてタイヤの手組みをしてきましたが、
なぜだかVMAXのフロントだけがひとりでは組み込めず相方に手伝ってもらっています(笑)
DVC00797_R.jpg
エアでビート出しをしてからエア圧を調整して完了です。
相変わらずの「パンパン音」にはビビっちゃいますね(笑)
DVC00801_R.jpg DVC00798_R.jpg
最終段階のバランス取りです。。30gでバッチリでした。
久しぶりにフロントタイヤを外しましたので、手の入らないところを清掃しておきます。
組み込み時はトルクレンチを用い、締めたボルトをホワイトペンでマーキングしておきます。
この辺はどこのボルトを閉め忘れてもたいへん危険な箇所ですので。
どうやらVMAXのブレーキパットは減りにくいようですね。
24000km走行でも半分弱程度残っています。。リヤはヤバくなってきました。
減らない代わりにローターへの攻撃性が強いのでしょう。。の割には効かないし(笑)
ピストンにはダストがびっちり付いていますが見なかったことにしちゃいましょう(爆)
DVC00802_R.jpg DVC00804_R.jpg
やっとこれでリヤと同じパターンになりました。。サイズも純正と同じで120サイズです。
どんな感じになるのか楽しみです。
さーて 皮むき皮むき(笑)

おおぅ・・やっぱ全然乗りやすくなりました。。あの乗りにくさは一体何だったのだろうと(笑)
タイヤが減ってきますとこれほどまで乗りにくくなってしまうものなのですね。
このハンドリングの素直さならリヤ240でもそれなりに楽しめそうだなと。
肝心のグリップ力もバトラックスからみれば劣るかも知れませんが、
VMAXのバンク角程度では多分問題ないのではないかなと思っています(笑)
もちろん200サイズの車重を感じさせないあの軽快なハンドリングには足元にも及びませんが。

やっぱタイヤ交換ってめんどくさいです。
でもですね、組み込めたときの満足感はかなりのものなんですよ(笑)
これで暫くの間は2台のタイヤ交換から解放されそうです。
毎度同じようなネタでスミマセン。。それではこの辺で失礼いたします。
スポンサーサイト





プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる