FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
12 | 2012/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

謹賀新年
みなさま 明けましておめでとうございます。
昨年も当ブログへお起こしいただきましてどうもありがとうございます。
亀更新になるかと思いますが本年もどうぞよろしくお願いいたします。

小ネタをひとつ・・
社外品のバーエンドがイマイチ使いにくいので小改良してみました。
VMAXを自宅に停めるときにスイッチバックをして方向転換しないといけないんですね、
ワタシは押し引きするときバーエンドに手のひらを引っかけてやるクセがあるのですが、
それを何度か繰り返しているとすぐにグラグラになってしまいます。
DVC00443_R.jpg DVC00445_R.jpg
で、その都度何回か増し締めしていくとご覧のとおりゴムが変形して外へ出てきてしまいました。
こうなってくるとエンドとグリップの間にスキ間ができてきてしまいます。
さらにグラグラになってしまい使い物にならなくなってしまいます。。まるで抜けかかった歯ですね(笑)
車重のあるVMAXですからバーエンドの取り付け方法をもう一ひねり欲しいところですね。

DVC00453_R.jpg DVC00454_R.jpg
ゴムが変形していない状態です。。素人目から見てもこれでガッチリ止まるとは思えませんね。
カラーを入れるために長いボルトも別途仕入れます。
旋盤屋で凸加工をしてもらおうと思いましたが、日数がかかり割高そうですのでこの方法にしました。
だた外径14㎜のカラーはあまり出回っていないようで探しましたね。

DVC00457_R_20120103193007.jpg
結果はバッチリとはいかないものの満足のいくものになりました(笑)
押し引き時はカラーが先にあたりますからゴムは変形しません。。なのでグラつきません。
ただしバーエンド本体が押すことによって空回りしやすい傾向がありますから、
カラーとエンドを接着剤とかで固定した方がベターだと思います。
ま、それでもゴムの摩擦力だけで止まっているだけですから回ってしまうと思いますが(笑)

ハンドル加工はやりにくいのですが、やはり純正のバーエンドの取り付け方法が一番ですね。
社外品と違いバーエンドやハンドル自体も肉厚で重くなっていて剛性感があります。
それに大台+αの速度域では微振動を若干感じるようになりました。
前にもお話ししましたが、純正のクリップではなくて汎用タイラップでのハーネス固定もイマイチです。
値段に反映してもかまいせんから、その辺の構造も踏襲してもらいたかったです。
できればこのハンドルポジションのままヤマハが純正で発売してくれるといいですね。
他社種でもバーエンドはこの方法の止めかたが一般的のようですから、
グラツキにお困りのオーナーさんは試してみてはいかがでしょう(笑)
それではこの辺で失礼いたします。








プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる