FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
11 | 2011/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TMAXのアイドリング不調
皆さん こんにちは♪
今年の世相を表す「一文字は」なんなのでしょうか。
未曾有の天災や事故がありましたので、おそらく明るい文字ではないような気がします。

1,2年ほど前からTMAXのアイドリングが時より不調になりまして、
信号待ちや停車中のアイドリング時にエンストしそうになる症状が出始めました。
以前はたまーにしかならなかったのですが、最近はチョイ乗り程度でも頻発するようになりました。
症状はランダムに発生しますので原因がつかみにくいです。。
ただエンストしそうになったときに、アイドリング状態からほんの少しスロットルを開けると直っちゃいます。
エンジンチェックランプも点灯しませんのでダイアグノーシスでのエラーは出てないようです。

で、おおまかに見当を付けたのが「スロットルポジションセンサ」かも知れないかなと・・
センサの中でも物理的な動きをする可変抵抗で構成されていますし・・
どうやら2次エアも噛んでいる様子もなく、プラグもポンプも異常がないとするとこれしか見当たりません。
プラグコードとかの断線やインジェクターの不良でしたらスローだけがおかしくなるとも思いませんし。
取りあえずセンサを仕入れて交換してみることにしました。

DVC00425_R.jpg DVC00426_R.jpg
センサのパーツ代はおおよそ5kです(笑)
外装を外すのが煩雑ですが、取り替え自体はそれほど大変でもありません。
ただ電圧値をマニュアル指定の範囲に調整しなくてはなりませんのでテスターが必要です。
またこれが装着状態で行いますので計りにくいのなんのって(笑)
防水カプラーですから米つぶ大の端子グロメットを取り外さないとダメでした。。
そのグロメットを元に入れるのもピンセットで悲鳴もんです。。ホント老眼泣かせですね。
ECUの入力側で計ろうかと思いましたが、ほかの外装を外すのが面倒なのでヤメました。
センサー本体を回転させて指定電圧にあわせた後固定します。

DVC00424_R.jpg
フレームのクロスメンバー裏側に取り付けられています。。コイルの左です。
イヤな位置に取り付けられていますよねまったく(笑)
実は一度取りかかったのですが、センサー取り付けボルトが「いじり止めトルクス25」でしたので中止。。
後日ホムセンへドライバー型のトルクス25を1本だけ買ってから再度の挑戦でした(笑)
セット物のL型レンチですと少々やりづらいかなと思います。

DVC00427_R.jpg DVC00428_R.jpg
右側が外した古いセンサーです。。ミクニ製でした・・新品はメーカーがわかりません。
オイルシールが非分解型になり構成品が若干違いますので対作品になっているのではないしょうか?
計ってみたら抵抗値が規定値から外れていましたからおそらく不具合箇所は確実なようです。
ホント電気は目に見えないからイヤですよね。

結果は・・バッチグーです(爆)
2日ほど走りましたが症状はでなくなりました。
これで不具合が解消されましたので、仕事にツーに安心して使えます。
正直言って故障原因がここでなかったとすると、チョットお手上げみたいな感じでした(汗)
2型でこの症状がでましたら、おそらくスロットルポジションセンサが原因濃厚だと思います。
おそらく3型は対策済みなのではないでしょうか。。1型はキャブですから2型のみになりますね。
お安く修理ができてめでたしめでたしです(笑)
それではこの辺で失礼します。

スポンサーサイト





プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる