FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TMAX用zumo取り付けブラケット制作準備編(笑)
皆さん こんにちは♪
連日雨がよく降りますね。
ワタシは久しぶりの連休でしたので、雨を承知でTMAXにて2泊の伊豆半島ツーに出かけましたが、
結局は初日の沼津一泊で雨に挫折して帰宅しました。。軟弱者なんですよね(笑)
翌朝ホテルの窓を見てかなり強めの雨が降っているともうダメでした。
やはり雨ツーは楽しさが半減以上になってしまいます。

で、TMAXはナビマウントが付いていなくて今回のツーへは持って行けなかったんです。
TMAXでのロングツーもなかなか面白いので次回からは使えるようにしようかと思いまして。
取り付け方法はVMAXのお高いブラケットをパクってアレンジしてしまおうかと思っています(笑)
材質は5052か7075の板材を毎度のオクから仕入れて切削加工します。
今日はその位置決め編です(笑)

DVC00648_R.jpg
ハンドル周りは純正ではないので、それに合わせて作る必要があります。
バーハンのバーの太い部分をフラットに削り、そこへボルトで取り付けてしまえば簡単なのですが、
かなり目から近い位置に取り付くのと、バー自体の取り付け方法もクランプでの割締めですから不安でした。
DVC00645_R.jpg
こんな感じに取り付けるといいかなと思っています。
真ん中に取り付けるよりはVMAXみたいに、
多少左右にオフセットしてあった方がカッコよろしいかと思いまして(笑)
厳密には真ん中に取り付けた方がほんの少し見やすいでしょう(笑)

DVC00647_R.jpg
ご覧のようにハンドルポストの左取り付けブラケット2カ所をベースに取り付ける予定ですが、
そのまま取り付けたとするとボルトの頭が浮いてしまうようになり強度的にもやはり不安あります。
本来ならカラーとかでツラ位置に合わせて取り付けるのがベターなのですが、
カラーを入れる分既存のボルト面をフラットに削る必要があるのでこれも肉薄になるのでヤバいかなと。
ボルトの頭の直径と同じスリーブを探すか、カラーを半割にして抱き合わせるかのどちらかなら良しかなと。

汎用品ですと取って付けたような後付け感が出てしまいイマイチどーかなと。
削り出す手間を省けば材料費は微々たるものですから嬉しいのですが、
やっぱご存じのとおりzumo本体の接続ブラケットはかなりお高いですねorz
でも、それがなければ取り付けられませんから購入はさけられませんね。
製作編と取り付け編はまた後日お話ししたいと思っています。
それではこの辺で失礼します。




スポンサーサイト





プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる