FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
02 | 2011/03 | 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

悲しいできごと
皆さん こんにちは。

あの巨大地震から1週間が過ぎました。
連日報道される東北地震関連の映像を見ていると心が苦しくなり涙が出てきます。
震災で被災された方々やそのご家族とご親戚、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、
謹んで犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。。合掌。

私は地震当日の前日から群馬の高崎へ一泊ツーリングに出かけていまして、
帰りがけの津久井付近で地震にあいました。
交差点待ちの時、ふと信号を見ると信号の灯り消えていましてね、
なんだろうかと思い上を見上げると電柱が揺れていました。
常識では考えられない長い時間の大きな揺れと、
揺れ幅の多い気持ちの悪い揺れに「これはかなりまずいのでは?」と。
国道沿いの社屋から外に出ていた方に震源を聞いてみますと東北の方だとのこと・・
ここでこれだけの揺れを感じたと思うとやはり相当ではないかと。
今後おそらく道路がハンパなく渋滞するだろうと思い急ぎ足で戻りました。
信号が働いていませんでしたので、交差点は流れが悪くなっていました。
あと消防車や警察車両がひっきりなしに走っていましたね。
自宅近くの街道沿いには普段見られないほどの人たちが歩道を歩いています。
鉄橋を見上げれば電車が止まっており、中を見ると乗客が乗っています。
交通機関が完全にマヒして帰宅できない方々だったようです。

実はこの日別のアクシデントあり、時間が大幅に遅れてしまい風呂にも入れませんでした。
高崎から秩父の小鹿野へ向けて出発しました。
走ったことのない国道462号「十石街道」から小鹿野へ抜ける県道71を走行中、
「凍結注意」の看板があったのですが、大丈夫だろうと思い気にせず走らせました。
上りは滑り止めの砂が撒き散らかしてあり、ひどいダート状態でしたが何とかクリアできました。
で、頂上のトンネルを抜けて下っている途中でアイスバーンがありましたので降りて確認。。
所々凍っていましたが、溶けているところもあるので両足滑らしてクリアです。
ホッとして下り始めたら急コーナーにヤベーくらいの厚みのあるアイスバーンが出現です(汗)
ここで心臓バクバクですよ・・かなり勾配がきついのでここで転回できるのかと・・
この凍結状態だとほぼ転倒は確実です。。先は凍結がない保証などありません。
でも、仮に転回できたとしても、さっきクリアしたのは上りになりますから滑るかも。
300㎏越えの転回は小刻みのスイッチバックで何とか向きを変えられました。
あとはワダチの凍っている部分を判断してどちらにしようかと考えます。
ここで転倒したら起こせないのは確実ですから帰れなくなってしまいます。
スコップでも落ちていれば何ら問題ないのですが。
DVC00501_R.jpg
向かって右側のワダチでクリアしました・・10メートルくらい連続でカチンカチンなんですよ。
アイドリング+半クラッチで一気に突撃です。。また心臓バクバクです。
R-ECU(国内は失念)はアイドル状態でクラッチを完全に繋げてしまうと、
スロットル操作に関係なくアイドルアップしますから速度とトルクがやばいです。
そのあと十石街道の奥手にある国道299号も行きましたが、やっぱ途中凍結状態で引き返しました。
国道でこの状態なのですから県道が通れるわけがありませんよね。
ナビで再検索して、結局振り出し近くまで戻り秩父へ向かいました。
どうやら私はこの時期の秩父をなめていました。。いや~マジ疲れました。
富士周りの予定を変更して中央道に乗り相模湖ICで帰路へ・・

今週は・・
私の周りもスタンド渋滞が続いていますので、VMAXを走らせることができません。
我が家の米びつが底をつき、どこへ買いに行っても品切れ状態です。
いつも飲むカップスープやカットした生野菜サラダも手に入れられません。
仕事にも使うTMAXのガソリンがなかったので、仕方なく並んだら1時間ほどかかりました。
不自由であっても被災地の方々と比べれば本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当なら車からガソリンを抜きTMAXへ移し替えればいいんですし。

どうやら原発も最悪のシナリオは回避できたようで安心しています。
東北方面の方々の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト





プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる