FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

はじめてのフォークオイル交換♪
みなさん こんにちは♪
日曜日は絶好のツーリング日和でしたね・・ワタシは毎度の仕事でしたorz

ワタシのTMAXも今年で5年になり、
走行距離も16500kmになりましたのでフォークのオイル交換をしてみようかと思いまして。。
ご自身でオイルを変えているオーナーさんの話では、距離の割にはかなり汚れていてビックリするそうです。
本当はもっと早くにフォークオイルを取り替えておきたかったのですが、
ネイキットやSSとかと違いプラスチックに覆われているのが面倒でして・・
丁度ウエビックがセール中(笑)でプラグを安く仕入れることが出来ましたから、
ならば同時に2箇所のメンテができるからヤッちまおうかと思いましてね。。

前置きが長くなりスミマセンです・・それでは外装剥ぎから開始ですw
まだ走行距離が16500kmですから、フルOHは必要なしと判断してオイル交換のみにしました。
P1000677_R_20100411154248.jpg P1000678_R.jpg
それぞれ粘度の違うヤマハ純正のフォークオイルです。
TMAXは粘度指定が7,5ですから同量で割ります。
片側512cc必要ですから、2本あっても微妙に2回分の交換できませんね・・ざんねーんorz
お安くゲットしたデンソー製のイリジウムです・・ちなみにワタシはUカット好きのデンソー派です(笑)
今回ついでにデイトナ製のフォークオイル油面調整器も買ってみました。

P1000681_R.jpg P1000683_R_20100411154247.jpg
やっと外装が外れました・・やっぱり内側はかなり汚れています。
かなりのネジやボルトを外さないとアクセスできないのでホント面倒ですね。。
最近知ったのですが、国内は騒音対策のためにエアクリーナーの形状が逆車と違うみたいですね。

あとはタイヤ、キャリパー、フェンダー等を外します。
ビックローターが付いていますので、ブレーキパット外さないとキャリパーがリムにあたり外せません(汗)
ちなみにビックローターが付いてると、タイヤ交換時にローターを外す必要があるんです。
タイヤチェンジャーに取り付けられないと言われて、外すために2往復してしまった思い出が・・(笑)
ここまできたら後はピンチボルトを緩めてフォークを抜き取るだけです。

P1000684_R.jpg P1000686_R_20100411154247.jpg
ボルトを緩めても固着していて苦戦するかなと思っていましたらあらまぁスンナリとw
クランプのボルト緩める前にキャップボルトを予め緩めておきます。
かなり汚れていたので水洗いしてスッキリしました(笑)

P1000688_R.jpg P1000693_R.jpg
恐る恐るオイルを抜いて見てみますと・・なんだみんなが言うほどそんなに汚れてないじゃん(笑)
汚れてはいますがまだまだ使えるレベルじゃないかなと思ったのですが・・結果は×でした。
逆さにしてオイルを抜ききっている合間に外装の掃除やプラグ交換を手際よくしますw
装着のプラグは13000km使っていますが、新品と比べると明らかにギャップが広がっていました。
アイドリング時に失火した感じがするのはこのせいも知れませんね・・並プラグのほうが丈夫そうです(笑)
それとイリジウム電極が2本とも微妙に曲がっているのには驚きました・・一体なんででしょう?
えーこんなに簡単に緩んじゃうの??くらいなトルクで緩んでしまいました(汗)
やはり熱膨張と収縮を繰り返す部分ですので、振動とかで少しずつ緩んでくるのでしょうか?
SM指定のトルク値で締めても、この部分の定期的なメンテナンスは必要だと感じました。

前述のデイトナ製のフォークオイル油面調整器です。
仕組み自体は原始的なものですから買わないで自作するオーナーさんがいるのも頷けます(笑)
注射器とビニールホースがあれば代用できますから(爆)
強いて言わせてもらえば目盛りが1㎜単位で目盛って欲しかったですね。
ワタシはノギスで正確に合わせました。。でももう少しアバウトでいいのかも知れません(笑)

P1000691_R.jpg P1000694_R.jpg
清掃や防錆剤塗布も終えて折り返し地点に到着です(笑)
重要な箇所はトルク管理で締め付けです。
朝の7時に着手して道具の片付けを含むすべてが終わったのが12時でした。
外装等の清掃まで行いおおよそ5時間ですから、意外にも早くできたのではないかと思っています。

メンテ後の感想・・
プラグ交換によって始動性の良いTMAXがさらに掛かりが良くなりました。
気になったいましたアイドリング時の失火もなく安定しています。
ギャップがかなり広がっていましたから電圧の状態に左右されたのではないかと思います。
走行中も何となく力強くなったかな・・みたいな感じはしますw
デンソーイリジウムはNGKよりも電極が細いので、もしかしたらNGKより短命かも知れませんね。
イリジウムは10000㎞で交換が目安みたいですね。

明らかにギャップ通過時のフロントの収まりがよくなりました。
なのでコーナーリング中の接地感が強まった感じがして安心感が違います。
オンザレール感覚が増した(戻った)ので、思い切ってコーナーに侵入できそうです(笑)
それにしてもオイルを交換するだけでこんなにも変わるものなのでしょうかね。
新車時の色と今回のオイルの色(赤)が違うので性能とかが変わったのでしょうか?
いずれにしてもオイル交換をして大正解でした。

自分でメンテナンスすると外装の裏側とかフレームや補器類の掃除ができますよね。
外観はキレイでも裏側が汚れていると、なんかキレイになっている気がしませんです。。
今回のメンテナンスもバイク屋さんに頼んだら、もちろん裏側の清掃まではしてくれません。
プラスα的なことを考慮すると、やはりメンテナンスは自分で行うのが一番だと思っています。
バイク屋さんにはホント申し訳ないのですが、浮いた工賃分で工具とかが買えますから。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
相変わらず長々と書き綴ってしまいスミマセンです m(_ _)m
それでは今日はこの辺で失礼します (^_^)/
スポンサーサイト





プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる