FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

外装のリフレッシュと塗装
みなさん こんにちは♪
桜のシーズンも終盤戦を迎え、だいぶ暖かくなってきましたね。

TMAXの磨き傷が増えてきましたので、磨きついでに傷だらけのグラブバーを再塗装してみました。
黒外装は半年おき位に一皮むかないと、全体が白っぽく見えてしまうのでイヤですね。。
グラブバー自体が小さいので、エアガンは使わずにカンスプレーで簡単に・・(笑)
P1000666_R_20100406141423.jpg P1000667_R.jpg
ウインドブレーカーのチャックが風に煽られて傷だらけだったんです。
幾度となくタッチペイントでごまかしていましたが限界かなと・・(笑)
ご覧の通りボコボコですw

さて、めんどうな剥離から開始です・・
サンブラがありませんので剥離剤で行います。
剥離剤は刺激が強く落ちも弱いのでイヤなんですが、この方法しかないので仕方なく(悲)
コンプレッサーはあるのですが、サンブラのキャビネットを置く場所がありません(笑)
P1000669_R_20100406141423.jpg P1000670_R_20100406141423.jpg
ランダムサンダーで表面を平滑にしてから、プラスチックプライマーを塗りました。
あとから気付いたことなのですが、サフェーサーをひと吹きしておいた方が良かったかなと。。
この形状ですと裏返しにしないと塗れないので手間がかかります。

P1000671_R.jpg P1000672_R_20100406141423.jpg
上塗り段階です。
このあとクリアを塗って終了です。
乾燥後、1000番の耐水ペーパーで水研ぎ後にソフト99の「コンパウンドシート」で研磨して、
最終的に液体コンパウンドで磨いて完了です。
ソフト99のコンパウンドシートはツラを出すのが早くなり便利ですね。
今回はホルツのクリアーを用いましたが、ソフト99と比べるとタレにくく光沢が大変よいです。
ただ噴射量が多いため注意が必要かと思います。
ソフト99のノズルみたいに噴射量が2段階調整だと便利なのですがね。。

P1000674_R.jpg P1000675_R_20100406141439.jpg
本体に装着完了ですw
ワタシはせっかちな性格なので、自家塗装は向いていません(爆)
なにかしらヘマをしちゃうんですよ (^^;)
早く塗り終わりたいから、ついつい厚塗りしてタレてしまったり・・
よせばいいのに乾きの確認のために手の指紋を付けてしまったりと(汗)
裏返にしたが乾ききっていなかったので、新聞紙に張り付いてベロッと剥がれてしまったり orz
でも今回はかなりハイレベルに仕上がったと思っています(笑)

ワタシにはこのような小物の塗装の方が難しいような気がしますね。
本業ではありませんから、治具などがなく数回裏返しさせないといけませんし。
天井から吊して塗るわけにもいけませんし(笑)
カドの部分の塗膜が薄くなりがちで水研ぎすると下地がでてきそうでハラハラものでした。
外装やタンク、ヘルメットの方がはるかに塗りやすいです。
老眼気味になってきましたので、塗装するのも段々と難しくなってきました。

気がついてみますと、TMAXのカスタムカテゴリーが「ネタゼロ」ですね(汗)
最近は評判の良いマロッシマルチバリエーターMHRとかに興味があるのですが、
装着するとかなり早くなるようですが一体どうなのでしょうかね。
所詮500ccだからアクセレーションキットからマロへの変更だとどうなのかと思いましてね。
私的にはカスタムが一段落してしまっていますので、なかなかカスタムネタがないのが現状です。
TMAXのカスタムネタ第1弾はマロッシ装着が最初ですかね。。まだまだ先のようです(笑)

忘れていましたが・・
VMAXのカーボンパーツ装着ネタを近日中にアップさせていただこうと思っています。
いつも長々とスミマセンm(_ _)m
それでは今日はこの辺で失礼します。





スポンサーサイト





プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる