FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
02 | 2010/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お気に入りアイテムその弐(笑)
みなさん こんにちは♪
お彼岸も過ぎて暖かくはなってきましたが、ここ数日雨続きで寒さの逆戻り状態ですね。
暖かくなったら一泊泊まりで秩父をのんびりと散策してみたいです。
私はおもしろそうな「バイクの森おがの」に行ったことがないんです。
みなさんは行かれましたか?

今日はお気に入りのアイテムをひとつご紹介してみようかと思います。
私はアクセサリー電源の取り出しや電装系カスタムパーツのコードの結線に半田付けを利用しています。
ですので今日のアイテムは半田付けに使うコードレス半田ごてです。
P1000663_R.jpg
製品名は中島銅工「コテライザー」です・・なんか笑っちゃうネーミングですよね。
数種類出ていまして、これは90オートと言う製品です。
ブタンガスで触媒を燃焼してコテ先を加熱します。
電気半田ごて約20W-80W相当に可変することもできます。
かれこれ3年ほど使っています。

私の考えではギボシとかの結線方法は接触不良の原因になる可能性がありますから
HDとかの振動の多いバイクはそれを使わずに半田付けで結線しています。
銅線が切れている部分ができてしまうのと、腐食による接触不良の可能性があるからです。
でも、半田は半田で流れ込んでいる部分が硬くなってしまうので、
振動とか何かの拍子に折れてしまう可能性もありますよね。
少し高価ですが、デイトナから出ている汎用の防水カプラーを使うようになりました。
ピン数も数種類あり、ブレーキ系やイグニッション系と各パート毎にまとめられるのがよいです。
電工ペンチでかみ潰すのが少し難しいですが、汎用カプラーとしてはかなりよいパーツですね。
配線もかなり変えたH-Dも十年越になりますが、今まで電気系のトラブルは一度もないです。

アクセサリー電源とかの引き出しでは・・
私の場合は該当カプラーからアクセサリー電源のピンを抜き、
後ろの折り曲げてある部分に新設のリード線を点付けして元に戻します。
エーモンとかの電源取り出しコネクターとかは本体が大きいのでかさばるんですよね。
ですから皆さんもご承知の通りスマートに結線できないんですよ(笑)
オリジナルのハーネスを切ったり貼ったりするのは抵抗がありますよね。。

前置きが長くなりましたが・・
P1000651_R_20100324150036.jpg P1000657_R_20100324150036.jpg
年期の入った大小ワット数の違う電気コテです(笑)
バイクの整備でも最低2種類は必要ですね。
コテライザーのコテ先です・・大小さまざまなコテ先がオプションで出ています。

P1000659_R_20100324150035.jpg P1000660_R_20100324150035.jpg
半田コテ用途だけではなくて、650℃のホットブロー(熱風器)としても使えます。
左がホットブロー用で右が収縮チューブの加熱用です。
私の場合はホットブロー用として使ったことがありません。
風量が少ないので金属や収縮チューブ加熱などはヒートガンでやってます。
右がホットブロー用アタッチメントを先端に装着したものです。
スポット的な加熱には使えそうですね。
P1000654_R_20100324150036_R.jpg P1000662_R.jpg
まずは真ん中(灰色)のオープンレバーでコックを開けてから左のボタンを押して着火させます。
右の(銀色)のコントロールレバーは出力調整用で5段階に可変できます。
加熱して赤熱している状態です・・半田ごて利用温度まで達するのは電気よりも早いです。

P1000656_R_20100324150036.jpg P1000665_R.jpg
本体後部あるこの穴から純正ガスを充填します。
満タンで2時間連続使用ができるそうですが、そんなに長時間使ったことがありませんw
バイクの整備程度では何百本も結線しませんし(笑)
純正ガスです・・ライターのガスでも使えそうですが純正以外ダメみたいですね。

半田ごての電源コードは短いですので電源の延長が必要でした。
半田ごて本体よりもコードのほうが重いので、フレームとかに置くと落ちてしまうんですよね(笑)
意外と置く場所に困ってイライラするんですよ(汗)
コードレスにしたらそんな不便さも一発になくなりました。。もう電気ごてには戻れません(笑)
ワット数も変えられますから、これ一本ですべて完了できます。
半田ごてにしては少し値が張りますが、
半田付け作業を頻繁に行われる方にはオススメのアイテムだと思います。
プロ用途ですから作りも丈夫でです。

そう言えば俺流さんのブログに書いてありましたが、
近々ワイズギヤからチャンバー付きのフルエキゾーストが発売されるそうですね。
おそらくR-ECUの発売も時間の問題でしょうから、フルパ化検討のオーナーさんは選択肢が広がりますね。。
俺流さんも言っていましたが、逆車締め出し対策か販売促進の一環のような気がします。

今日はこの辺で失礼します。
のらりくらり長々とスミマセンm(_ _)m
スポンサーサイト





プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる