FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ハンカバとグリヒー(笑)
皆さん こんにちは♪

2月に入ってしまいました(汗)
大変遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

通年通して一枚革のグローブで頑張ってきましたが、
やはり年齢と寒さに勝てず、TMAXにハンドルカバーとグリップヒーターを同時装着してみました。
TMAXは今の時期も買い物にも使いますから辛いものがありまして(笑)
VMAXと違いエンジンの熱で暖を取れませんし(笑)

お友達からのアドバイスで温度可変グリップタイプを選んでみました。
キジマから出てますグリヒのGH-04ダイヤルタイプとコミネのハンカバです。
IMG_0025_R.jpg DVC00618_R.jpg
コミネ AK-021 ネオプレーンハンドルウォーマーです。。 数種類のカラーが発売されています。
スイッチボックス本体も中に入れたかったので、嫁に頼んで加工してもらいました。
本来スイッチボックスは外に出して使うようです。

IMG_0023_R.jpg IMG_0024_R.jpg
ここで問題なのは2本のスロットルケーブルをよけないとボックス本体まで入れられません。
寸法を測り、切りかきを入れてからベルクロを糸で縫い付けてくれました。。
切りっぱなしではないので風も入らなく完璧です。

IMG_0028_R.jpg IMG_0029_R.jpg
グリップ内径ですが左はピッタリでしたが右はスカスカなために付属のアルミテープと汎用接着剤で固定しました。
インナースロットル径はメーカーによって違いがあるのでしょうか? 本当スッカスカでした(笑)
ノーマルグリップよりも若干太くなったようですが問題ないです。
金型ひとつで左右のグリップを作っているせいか、左は気をつけないとコードが上を向いてしまいます(笑)
非対称なら左側はコード取り出し口が前面にありコードが下を向くようになりますよね。
お安いお値段ですからこのくらいは仕方がないですか(笑)

IMG_0026_R.jpg IMG_0030_R.jpg
温度調節用のコントローラーはここへ取り付けてみました。
固定用のステーも付いていて、かなりしっかりと取り付けることができました。
グリヒのキットにはタイラップや結線用の端子小物まで付属していますから楽ちんですw
レベルによってLEDが光りますから夜間も便利です。
アイドリング付近ですと電源がカットされますからバッテリーにも優しいですね。
テスターで計りましたが、TMAXは発電量が少ないんですね。

DVC00617_R.jpg DVC00619_R.jpg
カバーはこんな感じに取り付けられましたw
ご覧のように前からはほとんど目立ちません。
昔からある黒いビニール製のハンカバはさすがに・・(笑)
ウエットスーツみたいな生地ですから風も通しません。。ただ雨には弱いそうです。

いや~・・メッチャ快適ですよ。。
ジジ臭いなんて言ってられません(笑)
あとで知ったのですがGH-04はあまり温かくならない地雷機種みたいでしたが、
一枚革のグローブならハンカバと併用で強さ60パーセントで十分に暖かいです。
ハンカバなしですと、デイトナのハイパワータイプが良いそうです。
それでも今の時期で素手ですと汗をかいてしまうほどです。
ただ厚手のグローブですとすぐには暖かさが伝わってこないかなと思います。
強いて言わせてもらいますとハンカバに手が入れにくいことです。
あとブレンボのラジポンですと、もう少し幅があった方が使いやすいかなと思いました。

やせ我慢しないで、もっと早く装着してみれば良かったと思っています(笑)
それではこの辺で失礼いたしますm(__)m



スポンサーサイト



TMAXのイメチェンその弐(笑)
みなさん こんにちは♪
夏本番連日暑い日が続いていますね。
先日山中湖まで走ってきたのですが、夏休みとみえて車の多いこと。
抜くに抜けず道志みちなんかはそりゃもう大変でした(笑)
VMAXでのチンタラ走りは苦痛のなにものでもありませんね。
予定時間も大幅に遅れてしまい、好物の焼きトウモロコシも食べられませんでした orz

毎度e-bayを覗いていましたらTMAXのグッズが見つかりまして仕入れてみました。
ブーメランパネルのところに貼り付けるカーボン調の飾りです。
スクーター王国のイタリアでは、まだまだカタ古2型パーツの需要があるようですね(笑)
DVC00687_R.jpg DVC00689_R.jpg
送料込みで5Kイタリアから大きな封筒で送られてきました。
カーボンの色が少し薄いような気がします(笑)
3Dカーボンとか言って立体的に盛り上がっています。

DVC00692_R.jpg DVC00693_R.jpg
3ピースですからうまく貼らないとチリが合いません(汗)
微妙にグニャグニャしていましたので、相方に手伝ってもらいました。
失敗しても1,2回くらいまでなら貼り直しができそうでした。
取りあえず上手くいったようです。

DVC00704_R.jpg
どうでしょう(笑)
チョットしたアクセントになったようです。
お安い気分転換になりました(笑)
車用ガラスコーティング剤を塗ってみました。。光沢度合いがわかりますかね(笑)
磨き傷を3Mのコンパウンドで消してからガラスコーティングすると新車状態に戻ります。
やはり「キレイな状態で乗ること」が一番のカスタムのような気がします。
現行を買えないカタ古乗りの悪あがきのような気がしますが(笑)
でもでも好きなんですよ・・2型のデザインが(爆)
私的に4型は裏切られましたので5型FMCを期待したいと思います。

話は変わりまして・・
DVC00711_R.jpg
経年劣化からかブレーキタンクの付け根が折れてしまいまして、
瞬間接着剤でごまかしていたのですがとうとうダメになっちゃいました。
爪でひっかきますとボロボロ削れるほどまで劣化していました。

DVC00710_R.jpg DVC00712_R.jpg
今回は面倒なエア抜きもありませんから数分で取り替え完了です(笑)
ナップスへ行ったのになくて、結局はオクからの仕入れになりました。
あそこは欲しいときに物がないことが多い気がします(笑)
なのでワタシは以前と違いネットでバイクパーツを購入する方が多くなってしまいました。

劣化と言えば月に数回しか乗らない乗用車に純正ボディーカバーを買ってみたのですが、
夏の紫外線や雨や外敵による汚れからも守られてとても気に入りました。
洗車機同様に「傷が入るよ」と教えられて以来ずっと使わなかったのですが、
どうやら今では都市伝説のようですね。。裏起毛タイプならこすり傷などはほとんど入りません。
面倒な洗車の回数が減りましたので、かえって洗車による傷も減るのではないでしょうか。
ワタシの場合はDIYガラスコーティング&ボディカバーが最強のようです(笑)

話が脱線してしまいスミマセンです。
それではこの辺で失礼します。

TMAXのイメチェン(笑)
皆さん こんにちは。
天気はいいですがまだまだ寒いですね。
いったい何時になったら暖かくなるのでしょうか?

息子が私の誕生日祝いでプレゼントしてくれたミラーと、EUヤマハスクリーンでイメチェンしてみました。
ミラーは以前からワタシが欲しがっていたのをオクで落札してくれましてくれたんです(笑)
IMG_0042_R.jpg
マジカルレーシングのT2ヘッドでワイズのレインボースクリーンでした。
この画像はノーマルのショートスクリーンです。
ミラーはこの装着状態ですと後方視界はゼロに近いです(爆)
高速のレーンチェンジでは後方目視が必須です。

DVC00551_R.jpg
やはりTMAXにはT1ヘッドの方がお似合いのようです。
T2ヘッドと違い端部が角張っていますから後方がよく見えるようになりました。
スクリーンは長いだけあって風が当たらなくてスゲー楽ちんです。。TMAXのロゴもいいですね。
これでグリヒーとハンカバがあったら冬の防寒対策は完璧ですね・・やりませんが(笑)
前の路面状況が少しだけ見にくくなりました。。まぁ慣れの問題だと思います。
スタイル的にはショートの方が戦闘的でよさげな気がしますね・・オヤジ臭いような気が(笑)
せっかくなので夏と冬で使い分けようかなと思っています。

長男坊はワタシのマネをして生意気に2型TMAXを持っていたのですが、
先日の事故でロクに乗っていないのに廃車ですよ。。バカですよまったく。
相手がいましたが、ほとんど己が悪いのでTMAXのローンだけが残りました(笑)
ちなみにUSスクリーンは奴のTMAXに付属していたものを譲り受けました。
落札プレゼントのT1ヘッドはT2ヘッドと違い「綾織り」ではなくて「平織り」なんです。
なので中古パーツカスタムですね(笑)

TMAXも熟成の域に入り新型が欲しいなと思うときがあるのですが、
ここまで自分なりにカスタムしてきますと、やはり手放せなくなってしまいますね。
マロッシの560ccキット&ハイカムを組んでみたいです。。やるとするとサブコンも必要ですね(汗)
自分で組み込んでもパーツ代だけでかなりお高いですから二の足踏んでいます(笑)
駆動系も星野設計さんでチョイスしてもらえば、新型の4型よりも確実に早くなるでしょうね。
絶好調で走行距離も20000kmちょいですから、まだまだ乗り続けていこうと思っています。
それでは今日はこの辺で失礼いたします。                                           
TMAX用zumo取り付けブラケット装着完了編(笑)
皆さん こんにちは♪
梅雨入りしたわりには雨が少ないですね。
明日は息子の要望で「道志みち」&「ほうとう」ツーリングの予定です(笑)

今日は最終回のTMAXナビ装着完了です。
まずは電源を引くために外装を一部取り外します。
スクーター系は外装を外すのが面倒ですが、配線が隠すのが楽なのでやりやすいですね。
TMAXもここまでバラすにはかなり面倒です。
DVC00014_R.jpg

サクサクと元に戻し完了しちゃいました(笑)
自分好みのかなりよさげな位置に取り付けられました。
ど真ん中に取り付くよりも、若干左右にオフセットした方がイイんじゃないのと勝手に思い込んでます(笑)
着座位置からの画像ですが、メーター類を遮ることもなさそうです。
これで大好きなビジホツーもTMAXでも楽に行かれるようになりました。
DVC00031_R.jpg

DVC00030_R.jpg DVC00032_R.jpg
ナビ本体を取り外してウエザーキャップを取り付けた状態です。
もう少し小ぶりに作ってあると目立たなくて良いのですが。
最初にナビ本体を取り付けたとき、若干傾いて取り付く状態になってしまいました(汗)
気持ちが悪いので取り付けボルトの上の穴を長穴加工して対策しました(笑)

IMG_1942_R.jpg DVC00022_R.jpg
外装をはずすついでに何か変えようと思って買っておいたハイワッテージバルブです。
ノーマルハロゲンとこんな形が違いはたして明るいのかと(笑)
5年使ったノーマルハロゲンはホヤの一部分が黒ずんでいました。。やっぱ切れてなくても劣化するんですね。
いや~マジ明るいですわコレ・・薄いブルーのかかった明るい白色!まさしくブルーホワイトですね(笑)
VMAXに付いているP〇AA製ハイワッテージバルブと比べても断然明るいです。
バルブ類はP〇AA製品一択でしたが、今後はソーラムも選択肢に仲間入りです。
乱視&老眼気味のワタシには夜間の走行がたいへん楽になりました。。まるで違います。
H4でもこの明るさならばVMAXもこのバルブに変えたいです。。
でも中華製HIDのほうが安いんでどーしましょうかね(爆)
絶対的な明るさは中華製HIDにも敵いませんから。

今回はブラケット製作から装着偏まで小出しネタでスミマセンでした。
ついこの間、VMAXのプラグ交換にチャレンジしてみました。
う~ん・・やっぱ皆さんが言われるようにたしかに面倒臭かったですね(笑)
リアバンクの左側なんて一体どこまで外せば取れるんだよと(爆)
その辺の詳細は次回にでもお話ししたいと思います。
それではこの辺で失礼します。

TMAX用zumo取り付けブラケット制作と装着準備編(笑)
皆さん こんにちは。
今週は天気があまり良くなさそうみたいですね。
先週の休日に伊豆スカまわりで宇佐見にありますふしみ食堂さんへ刺身定食を食べに行って来ました。
ボリュームや鮮度も良く、朝から営業していますから大変便利です。。ぜひ皆さんも♪
おすすめは「さしみ盛定食」(笑) 現在は娘さんとご一緒に営んでおられるようです。
こあじさん、お店の情報お借りしました。

前回に続き今回はTMAXへのzumo装着準備です。。小出しでスミマセン。
IMG_1880_R.jpg
前回TMAXのリヤキャリパーサポートを作ったときに余った2017/10Tのハンパ材がありました(笑)
板材に「青ニススプレー」を拭いてからケガき、ジグソーで荒切りした状態です。
端面をミルで表面を整えますが、インチキ機械工なので曲面なんぞはポリッシュしたほうがイイです(笑)
切り出してから穴加工をしますと、材料を掴みにくいので予め板状の時に加工しておきます。

IMG_1881_R.jpg IMG_1888_R.jpg
X軸とY軸のハンドルだけで曲面を加工するのでマジ難しいですね(笑)
回転テーブルみたいな高価なものはありませんから波打っていますw
皿ビス入れるためのザクリ加工です。

IMG_1913_R.jpg IMG_1935_R.jpg
前回お話ししました、アッパーブラケットとマウント間の浮いた間隙を補う対策です。
ホムセンに「スペーサー」と言う商品名で良いのが売っていました(笑)
これでアッパーブラケットとナビマウントの間隙が埋まりガッチリ取り付けられます。
長さがあわなかったので少し削りました。。
あまり強度を考慮しなくても良さそうなので、今回はネジを含めてすべてホムセン調達です(爆)

IMG_1897_R.jpg IMG_1901_R.jpg
こんな感じでできました。
端面はミルの引きあとを記念で残しておきました(爆) ポリッシュした方がキレイで良いですが。
この形状でしたらボルトを緩めれば角度の調整もできます。

IMG_1902_R.jpg IMG_1903_R.jpg
完成しましたので、仮組してみました。。位置的にもバッチリみたいです(笑)
強度的にも問題なさそうですが、ごっつく感じてしまいます。。もう少しスリムに作れば良かったなと(笑)
MCブラケットを取り付けるベースも作るつもりでしたが、なんとオプションで売っていたではないですかorz
値段も2,2Kと安かったので、めんどくさいので作らずに買ってしまいました。
それに気がついたのは板材を買った後なんですよ(悲) 最近はそんな失敗ばかりで・・(汗)

IMG_1940_R.jpg
zumoをTMAXで共用するのは自作ブラケットの他にこれだけ必要ですね。
本体とを繋げるMCブラケットはかなり高いです。
ネジセット、ワイズギヤzumo660用ビレットベース、ウエザーキャップです。
ブラケットが高いんだからウエザーキャップなんかセットにしとけよ(笑)

配線の取り回しには外装を外す必要がありますから、今回はついでにハイワッテージバルブも買ってみました。
バルブ交換は外装を外さなくてもできますが、なんか変化がないとつまらないですから(爆)
ノーマルのハロゲンはあまり明るくないですね。。雨の日なんか点いているんだか分かりません(笑)
長くなりますから装着編は次回にしたいと思います。


プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる