FC2ブログ
VMAX&TMAX GARAGE
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

VMAXの初車検準備と検討編(笑)
みなさん こんにちは。
日中はだいぶ暖かくなってきましたね。

VMAXも3年が経ち、初の車検を迎えることになりました。
来月の中旬頃に切れますので、できれば今月中に完了してしまおうと思っています。
VMAXもTMAXと同様ユーザー車検にチャレンジします(笑)
ユーザー車検の予約もネットでできるようになりましたので便利になりました。
重量税も少し安くなりましたから、大変リーズナブルなお値段で完了することができます。
こちらにあります国交省の検査予約システムのネット上で予約をおこないます。

DVC00557_R.jpg
この状態ですと元に戻すところはミラーくらいで大丈夫だと思います。。たぶん(^^;)
もしかしたらフェンダレスですので、長さが変わるため「構造変更」が必要になるかも知れません。
ナンバープレートも少し寝過ぎているような気もします。
ま、これは検査官の個体差に依存しますね(爆)
ちなみにリヤシートがなくてもクラブバーがありますから定員変更はありません。
二人乗りはしませんので別にかまわないのですが。

ちょっと気がかりなのはハイワッテージバルブです。
メーカーのHPでは車検対応となってますが、かなり青みがかっていますので微妙な気が・・
オーナーさんはご存じだと思いますが、意外にもバルブの交換が面倒ですね。
あとはランプAssyの組み付け交差が大きいので、もしかしたら光軸があわないかなとも思いますね。
まぁなんとかマル秘技でクリアするつもりです(笑)
逆車マフラー一式とR-ECUの構成ですが、おそらくガス検は大丈夫だと思います。。これもたぶんです(笑)
これを元に戻すとかになったら、もう一度来なくてはなりませんし、戻すのもめんどくさいですね。
これもなんとかマル秘技でクリアしちゃいましょう(笑)

一番困ることは、ヘルメットと書類を挟むバインダーを置くところがないことです(汗)
支局敷地内どこにでもヘルメットを置くところはありますがシンプソン同様に盗まれそうで・・
同じくユーザー車検をしている長男坊に聞きましたら頭の上に指した状態でと言っていましけど、
それもなんだか滑稽のような気がしてどーもなーみたいな(笑)
最初ですから検査ラインはストレートで終わりそうもないと思います。。受かりゃいいんですが(笑)
以前は大丈夫だったのですが、今は3回失敗すると別料金になるんですよ。
あとは当日の天気と必要書類を揃えて臨むのみです。
240ワイド&200psフルパワー車・・頑張って行ってきます(笑)

DVC00555_R.jpg
で、休日の早朝5時に家を出て伊豆半島ツーをしてきました。
朝の時間帯や伊豆スカは、まだまだ寒くてしかたがないです(笑)
ワタシはウインターグローブ系がゴワついているので苦手でして、
可能な限り一枚皮をメインにしているのですが、ま~手がシビれてシビれて仕方がなかったですね。
それに寒いと体が硬くなっていますのでコーナーも突っ込めないです(笑)
たいしたバンクもしていないのにリヤがズリッといきましたね(汗)
あとフロントがだいぶ減ってきていますので、言うことを聞かなくて困っちゃいますw
ホイルの塗装を一部剥離したいので、リヤが減るまで我慢しているんです(笑)
寒さがやわらぎ気持ちよく操れる時期はもう少し先になりそうですね。
それではこの辺で失礼いたします。
謹賀新年
みなさま 明けましておめでとうございます。
昨年も当ブログへお起こしいただきましてどうもありがとうございます。
亀更新になるかと思いますが本年もどうぞよろしくお願いいたします。

小ネタをひとつ・・
社外品のバーエンドがイマイチ使いにくいので小改良してみました。
VMAXを自宅に停めるときにスイッチバックをして方向転換しないといけないんですね、
ワタシは押し引きするときバーエンドに手のひらを引っかけてやるクセがあるのですが、
それを何度か繰り返しているとすぐにグラグラになってしまいます。
DVC00443_R.jpg DVC00445_R.jpg
で、その都度何回か増し締めしていくとご覧のとおりゴムが変形して外へ出てきてしまいました。
こうなってくるとエンドとグリップの間にスキ間ができてきてしまいます。
さらにグラグラになってしまい使い物にならなくなってしまいます。。まるで抜けかかった歯ですね(笑)
車重のあるVMAXですからバーエンドの取り付け方法をもう一ひねり欲しいところですね。

DVC00453_R.jpg DVC00454_R.jpg
ゴムが変形していない状態です。。素人目から見てもこれでガッチリ止まるとは思えませんね。
カラーを入れるために長いボルトも別途仕入れます。
旋盤屋で凸加工をしてもらおうと思いましたが、日数がかかり割高そうですのでこの方法にしました。
だた外径14㎜のカラーはあまり出回っていないようで探しましたね。

DVC00457_R_20120103193007.jpg
結果はバッチリとはいかないものの満足のいくものになりました(笑)
押し引き時はカラーが先にあたりますからゴムは変形しません。。なのでグラつきません。
ただしバーエンド本体が押すことによって空回りしやすい傾向がありますから、
カラーとエンドを接着剤とかで固定した方がベターだと思います。
ま、それでもゴムの摩擦力だけで止まっているだけですから回ってしまうと思いますが(笑)

ハンドル加工はやりにくいのですが、やはり純正のバーエンドの取り付け方法が一番ですね。
社外品と違いバーエンドやハンドル自体も肉厚で重くなっていて剛性感があります。
それに大台+αの速度域では微振動を若干感じるようになりました。
前にもお話ししましたが、純正のクリップではなくて汎用タイラップでのハーネス固定もイマイチです。
値段に反映してもかまいせんから、その辺の構造も踏襲してもらいたかったです。
できればこのハンドルポジションのままヤマハが純正で発売してくれるといいですね。
他社種でもバーエンドはこの方法の止めかたが一般的のようですから、
グラツキにお困りのオーナーさんは試してみてはいかがでしょう(笑)
それではこの辺で失礼いたします。






ZRXの急患来る(笑)
皆さん こんにちは♪
だいぶ暖かくなってきましたね。

息子の友人がZRX400を中古で買ったらしいんですよ。
そのバイクは買ったときからどうも調子が悪いようで見てもらえないかと。
症状を聞くと、始動しづらい、アイドリング不安定、吹け上がらない等(こんな状態で売るか?)。

うちに持って来たときは始動すらしない状態でした。
プラグは湿った状態でアウトです。。新品のプラグに変えると飛びますから大丈夫そうです。
負圧コックも問題ないみたいでガソリンも流れてきます。
最初から踏んではいましたが、おそらくキャブがおかしいかと思いました。
(物理的な故障がなければ、新鮮な空気とガソリン、強い火あれば
エンジンは必ず始動するものと思っています)

取りあえずキャブのOH開始です。
彼は金欠(笑)なので高額なSMは買わないようにして、パーツリストをオクで安くゲットしました。
パーツリストさえあれば組み付け状態もわかりますし、パーツ単体の発注もできますから助かります。
110205_165858_R.jpg
取り外して視姦してみます(爆)
4気筒はパズル状態ですから取り外しも面倒くさいですね。
右から1~4とすると、1,2,4のダイヤフラムカバーとスロットルボディの合わせ部分が微妙に開いています。
2,4の合わせ部分には周辺にクラックが入っています。
何とパーツリストと照らし合わせてみますと、型式と違うキャブが取り付けられていました。
フロート室のねじも殆どが潰れていて、何度もバラした形跡があります。
なんだか最初から嫌な予感がしてきました(汗)
110206_111322_R.jpg
フロート室を外してみるとご覧のとおりMJが緩んで飛び出ていますorz
PJやスロースクリューもすべて取り外しエアブローします。
スロースクリューの先端にoリングとワッシャがあるのですが順番が逆でした。
これじゃあ適正な流量を得られず満足なアイドリングなんかするが訳ないと。
スロットルボディーの空気通路は油混じりのホコリで埋まりかけていました(笑)
110205_181956_R.jpg
で、極めつけがこれです(爆)
おそらく床に落下か何かをしたのでしょう。
割れたスロットルボディーのかけらをエポキシ樹脂にて固めてあるようですが、
すべてを埋めきれず小さな穴が開いていました(笑)
アルミを溶接できる溶接機はもっていないので同じ樹脂にて穴埋めしました。
この辺まできますとマジで呆れてきました。
微量ですがスライドピストンの開き具合に差ができてしまいますね。
110211_132721_R.jpg
クリーナーを併用しエアブローしています。

110211_133338_R.jpg
SMがないので仕方なくパーツリストをたよりに組み付け開始です。
ゴム製のダイヤフラム合わせ面にはシリコングリスを薄く塗り密着させます。
ネットで探してもスロースクリューの戻し量がわからなかったので、
某掲示板のZRX400スレで質問したら親切に教えてくれましてね・・どうもありがとう!

110212_083110_R.jpg
組み付け完了です・・4発はめんどくさいですね(笑)
修理代の合計金額はパーツリスト代のみで1,000円でした(笑)
色々と交換したいパーツはありましたが、学生の身分なのでお財布に優しくしようと(笑)
普通だったらゴムパーツやスロットルボディー3個交換ですよね。

結果はどうやら◎のようです。。やっぱり原因はキャブだったようです。
買った時とはまるで違い調子が格段によくなったそうです。
もともと調子の悪いバイクを買ってしまうと、バイクに乗るのこと自体がつまらなくなってしまいますね。
一番問題なのは、よくもこんな状態のバイクを平気で販売するなと。。
無責任すぎるのも程があると思いますね。
原因は実車を確認せずに購入した彼にあったと思いますが。。
でも、誰も最初から知識があるわけじゃありませんから仕方がないですね。
私だったらネットの画像を見ただけで、何十万もする車両を買うことはできません。

原因がわかり直ってよかったです。。ホッとしました。
バイク屋さんは保守的な部分がありますから、他店で購入したバイクは面倒をみない店が多いようです。
ま、バイク屋さんの気持ちはわからないでもありませんけど(笑)
そう言ったバイクを手に入れるならば、やはりそれなりの知識等がないと厳しいかも知れませんね。
長文スミマセンですm(_ _)m
悲しいできごと
皆さん こんにちは。

あの巨大地震から1週間が過ぎました。
連日報道される東北地震関連の映像を見ていると心が苦しくなり涙が出てきます。
震災で被災された方々やそのご家族とご親戚、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、
謹んで犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。。合掌。

私は地震当日の前日から群馬の高崎へ一泊ツーリングに出かけていまして、
帰りがけの津久井付近で地震にあいました。
交差点待ちの時、ふと信号を見ると信号の灯り消えていましてね、
なんだろうかと思い上を見上げると電柱が揺れていました。
常識では考えられない長い時間の大きな揺れと、
揺れ幅の多い気持ちの悪い揺れに「これはかなりまずいのでは?」と。
国道沿いの社屋から外に出ていた方に震源を聞いてみますと東北の方だとのこと・・
ここでこれだけの揺れを感じたと思うとやはり相当ではないかと。
今後おそらく道路がハンパなく渋滞するだろうと思い急ぎ足で戻りました。
信号が働いていませんでしたので、交差点は流れが悪くなっていました。
あと消防車や警察車両がひっきりなしに走っていましたね。
自宅近くの街道沿いには普段見られないほどの人たちが歩道を歩いています。
鉄橋を見上げれば電車が止まっており、中を見ると乗客が乗っています。
交通機関が完全にマヒして帰宅できない方々だったようです。

実はこの日別のアクシデントあり、時間が大幅に遅れてしまい風呂にも入れませんでした。
高崎から秩父の小鹿野へ向けて出発しました。
走ったことのない国道462号「十石街道」から小鹿野へ抜ける県道71を走行中、
「凍結注意」の看板があったのですが、大丈夫だろうと思い気にせず走らせました。
上りは滑り止めの砂が撒き散らかしてあり、ひどいダート状態でしたが何とかクリアできました。
で、頂上のトンネルを抜けて下っている途中でアイスバーンがありましたので降りて確認。。
所々凍っていましたが、溶けているところもあるので両足滑らしてクリアです。
ホッとして下り始めたら急コーナーにヤベーくらいの厚みのあるアイスバーンが出現です(汗)
ここで心臓バクバクですよ・・かなり勾配がきついのでここで転回できるのかと・・
この凍結状態だとほぼ転倒は確実です。。先は凍結がない保証などありません。
でも、仮に転回できたとしても、さっきクリアしたのは上りになりますから滑るかも。
300㎏越えの転回は小刻みのスイッチバックで何とか向きを変えられました。
あとはワダチの凍っている部分を判断してどちらにしようかと考えます。
ここで転倒したら起こせないのは確実ですから帰れなくなってしまいます。
スコップでも落ちていれば何ら問題ないのですが。
DVC00501_R.jpg
向かって右側のワダチでクリアしました・・10メートルくらい連続でカチンカチンなんですよ。
アイドリング+半クラッチで一気に突撃です。。また心臓バクバクです。
R-ECU(国内は失念)はアイドル状態でクラッチを完全に繋げてしまうと、
スロットル操作に関係なくアイドルアップしますから速度とトルクがやばいです。
そのあと十石街道の奥手にある国道299号も行きましたが、やっぱ途中凍結状態で引き返しました。
国道でこの状態なのですから県道が通れるわけがありませんよね。
ナビで再検索して、結局振り出し近くまで戻り秩父へ向かいました。
どうやら私はこの時期の秩父をなめていました。。いや~マジ疲れました。
富士周りの予定を変更して中央道に乗り相模湖ICで帰路へ・・

今週は・・
私の周りもスタンド渋滞が続いていますので、VMAXを走らせることができません。
我が家の米びつが底をつき、どこへ買いに行っても品切れ状態です。
いつも飲むカップスープやカットした生野菜サラダも手に入れられません。
仕事にも使うTMAXのガソリンがなかったので、仕方なく並んだら1時間ほどかかりました。
不自由であっても被災地の方々と比べれば本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当なら車からガソリンを抜きTMAXへ移し替えればいいんですし。

どうやら原発も最悪のシナリオは回避できたようで安心しています。
東北方面の方々の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
VOC忘年会&オフ会に参加
みなさん こんにちは♪
やはり今年の冬はやはり暖かいですね。

VOC(VMAXオーナーズクラブ)の忘年会&オフ会に参加してきました。
ワタシは平日休みですから、どうしても遅刻参加になってしまいます。
今回は芝浦にありますスーパーレイサーと言うカフェ&レストランでした。
あるメンバーさんの計らいで、芝浦と船橋で2日間別場所にて開催してもらえました。

DVC00044_R.jpg
VMAX界で有名なK氏のVMAXとツーショットです。
久しぶりに会うメンバーさんと初対面のメンバーさんに会えて、
大変有意義なひと時を過ごさせてもらいました。
行きは首都高で帰りは経費節減のため下道で帰宅です(笑)

私は8年間ほどハーレーのM/Cに所属していたことがあるのですが、
もぅ背中に看板を背負う年齢ではないなと感じたことや、
群れて虚勢を張っているように見られるのが嫌で辞めた経緯があります。
あとはM/Cツーリング時のメンバーが招いたゲストの事故死です。
その日は同行しませんでしたが、メンバーのひとりとして責任を感じましてね。。
今でもメンツがゲストに対しての配慮を欠かさなかったら、
彼女が死ぬようなことはなかったと思っています。
そんなことから私は基本的にバイクを転がすのは一匹狼が好きです。
VMAXのオーナーさんは私と同じような方が多いような気がします。
生意気なことを言ってスミマセンです(汗)

当日参加のメンバーの皆さん♪ 楽しいひと時をどうもありがとうございました。
企画していただいたメンバーさん 企画大変お疲れさまでした。
次回お会いできる日を楽しみにしておりますです。
話がそれてしまいましたが、VMAXはH-Dと同じでたくさんの方に巡り会えます。
共通の話題で盛り上がれることは本当に素晴らしいことだと思います。

最後になってしまいましたが・・
今日で今年最後のブログ更新になるかと思います。
ブログへご訪問いただいた皆さま、一年間どうもありがとうございました。
来年も亀更新になるかとは思いますが、ボチボチ続けていきたいと思っていますので、 
変わらぬご訪問の程どうぞ宜しくお願いいたします。
来年一年も皆さまにとって良い一年でありますように・・



プロフィール

けんたろう

Author:けんたろう
私の備忘録へようこそお越し下さいました♪
ジジイライダーですがバイクはいつまでも
カッコよく乗り続けたいなと思っています(笑)
みなさまどうぞ宜しくお願いします!

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる